2020年06月29日

欠陥

再びウイルスのお話ですが

やはり 例の検査、色々なものに反応するようです。

・インフルエンザA、B型
・RSウイルス
・アデノウイルス
・パラインフルエンザ
・マイコプラズマ
・クラミジア

…とのことです。

この検査を開発した方は

「この検査を感染症に対して使うな」、と言っておられたようですね…

しかも開発者のかた、去年の夏に亡くなっているようなんですが…(;´Д`)

なんかそれ 怖いんですけど…


情報入りましたらまた書きます。
色々知りたいので もしいい情報をお持ちでしたら教えて下さると嬉しいです!
【関連する記事】
posted by RiH0 at 08:53| Comment(0) | 妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: